店長日記

こんにちは!店長の山田由美です。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記
HOME»  店長日記»  店長日記»  「トレーシーの場合」

「トレーシーの場合」

「トレーシーの場合」

ロンドンの東部にあるスピタルフィールド・マーケットで

トレーシーに出会いました。

遠くからでも、特別にインパクトの強いスタンドに引き

寄せられてゆくと、そこにトレーシーがいました。

「ここにおいてある商品はすべて、私のこの二つの手で

作り出したのよ」、と陽気に話しかけてきて、私がカードを

一つ選ぶ度にそれを作った時のエピソードを話してくれた

のです。 

「うわぁ、このカード選んでくれて嬉しい!! 見て見て、この

靴の写真のバックが青、赤、黄色の三色でしょう?

この三つのカラーと全く同じものを見つけるのに苦労したの」。

トレーシーのたくましい所はなんでも自分で作ってしまう、

ということです。 カードを入れる紙袋まで古雑誌やラッピング・

ペーパー、麻紐などを活用して一点ずつ違うものを作ります。 

買ったカードの数だけ、お手製の紙袋もくれました。

それらが凄い嵩になって、何回もよほど捨てようかと迷った

のですが、やはり心のこもったものだと思うと捨てられず、

持って帰ってきました。

「ウェブ・ショップを開きたいので、今、週四回パソコン・スクール

に通っているの」。

カードを開いてびっくり、時には4ページも5ページも中に

ついているのです!!

「私の主人は仕事でしょっちゅう旅行、家にはティーン

エージャーの子供が三人いるし、忙しいことといったら!!」。 

彼女が作っているのは、グリーティングカード、ブックマーク

(しおり)、タグなどですが、それぞれにテーマがあり、

手間暇を惜しまず、本当に楽しみながら作っている

ことが伺われます。

彼女は立派なアーティストです。

 

 

 

2012-04-01 11:41:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kira-webshop.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s9411025/EID/157

トラックバック記事一覧