店長日記

こんにちは!店長の山田由美です。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  店長日記
HOME»  店長日記»  店長日記»  「読み始めたら止められなくなる本」

「読み始めたら止められなくなる本」

「読み始めたら止められなくなる本」

昨日読んだ本ですが、読み始めたら止められなくなって

結局、最後まで読んでしまいました。

越谷オサム著 「陽だまりの彼女」。

中学時代の初恋の相手に10年ぶりに再会、そして彼女には

「記憶喪失」の過去が・・・。

となんだか、「冬のソナタ」を思わせる筋立てですが、

恋愛小説に始まって、段々ミステリーの要素が加わり、

最後はファンタジーで終わるという・・・・意外な小説です。

日本の会社で働く若手サラリーマンの様子や、東京に

あこがれる近県の住宅地に住む中学生たちの様子なんか

はとてもリアルに描写されているのですが、それだけに

終わらず、別なディメンションもあります。

何しろ読んでいて「感じがいい」のです。

彼と彼女の会話もスピーディでわざとらしくなく、

ただ再会してアッという間に親の反対を押し切って結婚

(ここもちょっと冬ソナ的ですね・・・・)、

その時点でまだ本の3/1、ひゃーあ、この後どんな風に

残りの3/2が埋まるのかな、と少し心配しましたけれど、

そんな心配は無用でした。

この本、おススメ。

 

2012-01-21 13:17:00

店長日記   |  コメント(0)   |  トラックバック (0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://www.kira-webshop.com/app/TrackBack/receivetb/SID/s9411025/EID/152

トラックバック記事一覧